FC2ブログ


スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロングブレスダイエット

ロングブレスダイエットは、俳優の美木良介さんが考案したダイエット方法です。
とはいえ、最初からダイエットを目的としていたわけではなく、ロングブレス考案のきっかけは美木良介さんの腰痛だったとのこと。
腰痛を解消するためには、インナーマッスルを鍛えるのが効果的ということで、インナーマッスルを鍛えるための呼吸法から開発されたのがロングブレスなんですね。
続けてみたら腰痛改善とともに、想像以上のダイエット効果があった、ということで、ロングブレスダイエットとして広まることになりました。

美木良介さんのロングブレスダイエットは、テレビでも何度も何度も紹介されていますし、書店のダイエットコーナーに行けば何冊ものロングブレスダイエット本が平積みにされています。
ロングブレスダイエットは、2012年現在、最も人気のあるダイエット方法かも知れません。

ロングブレスダイエットは、短時間でできるダイエット方法ですが、だからと言って決して楽なダイエット方法ではありません。
ロングブレスのやり方はテレビで何度も紹介されているので、私もやってみたことがあります。
・・・かなりきついです。
腹筋の更に奥の方の筋肉が筋肉痛になります・・・。
何日かは続けられたのですが、あまりのきつさに、ダイエット効果が出るまでは続けられませんでした。

しかし、元々腰痛解消のために編み出されたエクササイズなので、腰痛を改善する効果はもちろん、何日かやっているうちに肩こりも楽になってきました。
そして立っている姿勢が安定するという効果も感じました。
続ければダイエット効果もあると思いますし、それ以外の効果も多いと思うのですが、きついものはきつい・・・。
続けるうちに楽になってくるのかも知れませんが・・・。

私はしばらくラジオ体操を続けて、もう少し体力がついたらロングブレスをやってみようかと思っています。
スポンサーサイト
ミラクルライス=コンニャク、ミラクルヌードル=しらたきがアメリカでブーム

コンニャクしらたきなど、日本の低カロリー食品が、ダイエット食品としてアメリカでブームになりつつあるそうです。
米の形をしたコンニャクを「ミラクルライス」と呼んで米の代わりに、シラタキは「ミラクルヌードル」として麺の代わりに使うのです。
コンニャクしらたきを使うことで、米や麺のカロリーを大幅に減らすことができるので、ダイエットに効果的。
ミラクルライス(コンニャク)を使った「ジャンバラヤ」やミラクルヌードル(しらたき)を使ったパスタなどがブームの兆しとのこと。

アメリカは言わずと知れた肥満大国。
肥満により健康に問題がある人の数は日本とは比べ物にならないでしょう。
ミラクルライス(コンニャク)やミラクルヌードル(しらたき)でダイエットに成功する人が増えてくれば、本格的にコンニャク・しらたきブームが起きるかも知れませんね。

これまでにも、古くは寿司に始まり、豆腐や味噌など、美味しくてカロリーが低くダイエットに有効な日本の食品がアメリカでブームになってきました。
そしてついに、カロリーがほとんどないコンニャクやしらたきに行き着いた、という感じですね。

日本では、アメリカでブームになったものが少し遅れてブームになる、という現象がよく発生します。
日本でもダイエット希望者は数多くいます。
食品業界の方、今のうちにミラクルライス(コンニャク)やミラクルヌードル(しらたき)を使った米料理やパスタを開発しておけば、ブームに乗れるかも知れませんよ。
米や小麦をコンニャク・しらたきに変えるのですから、今流行りのダイエット「糖質制限ダイエット」にもつながります。
ミラクルライス(コンニャク)、ミラクルヌードル(しらたき)を使ったダイエットは高い効果を発揮するでしょう。

健康的なダイエットのためには、適度な運動も必要です。
カロリー制限だけで無理なダイエットはしないようにしましょうね。
ラジオ体操でダイエット

最近、ラジオ体操がブームになっています。

「実はスゴイ!大人のラジオ体操」という書籍が発売され、著者の中村格子さんや監修者の秋山エリカさんが何度もテレビに出たことでブームに火がついたようです。

「実はスゴイ!大人のラジオ体操」はベストセラーになっていますし、以前から出ていたラジオ体操関連の書籍も売れているようですね。

ラジオ体操は、小学校の頃には体育の時間に毎回やっていたし、夏休みにやったりしていたのですが、当時は体操の意味なんてわかっていませんでした。

「正しいラジオ体操のやり方」も、学校ではきちんと教わらなかったように思います(私が聞いていなかっただけかも知れませんが)。

ラジオ体操は国民の健康増進を願って作られた体操なので、健康増進効果が高いんですね。

正しいやり方で行えば消費カロリーも高いので、ダイエットにも使えます。

ラジオ体操自体の消費カロリーに加えて、ラジオ体操を続けることで疲れにくくなり、立っている時間や歩く時間が増え、日常生活の消費カロリーが上がってダイエットにつながった、という方の体験談が「ラジオ体操のすすめ」に載っています。

「ダイエット効果」だけで比較したら、ダイエット専門に作られた運動プログラムや食事メニューの方がラジオ体操より早く効率的にダイエットできるでしょうが、ラジオ体操には、ダイエット効果だけでなく、肩こり・腰痛の改善や睡眠の質の改善、アンチエイジングなど、色々な健康増進効果も期待できます。

他のダイエットプログラムに加えて、一日一回のラジオ体操を習慣化してはいかがでしょうか。
糖質制限ダイエット テレビや書籍で話題沸騰!

糖質制限ダイエットは、これからのダイエット方法の主流になるかも知れません。

これまで色々なダイエット方法がブームになっては消えていきましたが、糖質制限ダイエットは、ダイエット方法の王道として定着する可能性があるダイエット方法です。
(ただ、糖質制限ダイエットは万人に可能な方法ではなく、

糖尿病患者で既に経口血糖降下剤やインスリン注射を行っている方は糖質制限食を行うと低血糖になる可能性があるので注意が必要です。
また、肝機能や腎機能が低下している方には糖質制限食は適しません。必ず、掛かり付けの医師などにご相談ください。

とのことです。)

TBS系テレビ番組「アカルイ☆ミライ」でも、『「砂糖」をやめれば10歳若返る!』や『おやじダイエット部の奇跡 「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語』などの糖質制限ダイエットの書籍として相次いで紹介されています。

糖質制限ダイエットとは、その名の通り糖質を制限して痩せるという方法。

糖質とは、砂糖はもちろん、ご飯やパン・麺類などの炭水化物のことです。
(ちなみに蕎麦は糖質ではないとのこと。)

この糖質の摂取を制限することで、ダイエットを目指すのが糖質制限ダイエットです。

具体的なやり方は、「おやじダイエット部の奇跡」によると、1回の食事で摂取する糖質の量を20グラム程度、1日の食事で摂取する糖質の量を50グラム程度に制限することが中心です。

この方法により、「おやじダイエット部の奇跡」では、中年男たちが平均22kgのダイエットに成功したとのこと。

そして一旦痩せてしまうと、あまりにも快適になって、もう二度と太ろうという気にはならないそうです。

糖質制限は甘い物好き、白米大好きな人には辛いかも知れませんが、我慢するだけの価値はあると思います。

どうしても糖質の量を制限できない人は、食べる順番を変えるだけでも糖質制限に近い効果が得られるそうです。

 野菜・きのこ類 → 肉・魚・豆類 → ご飯(主食)

の順に食べることで、分泌されるインスリン(糖質の脂肪への合成を促進する働きがある)の量が減るため、太りにくくなるとのこと。

糖質制限ダイエットを行う人には、まずは食べる順番を変え、本格的にやりたい場合は糖質の量を制限する、という方法をお勧めします。
ビューティー・コロシアム渡辺直美さんのまいたけダイエット

2010年10月4日の「ビューティ・コロシアム」で、タレントの渡辺直美さんが「まいたけダイエット」をしていました。

まいたけダイエットは、一日に100グラムのまいたけを食べる、というダイエット方法。

まいたけは90%が水分、残りは食物繊維だそうで、食べてもほとんど体に吸収されないそうです。

これは他のキノコ類も似たようなものなのですが、まいたけだけに含まれている成分があります。

それは「MXフラクション」。

MXフラクションは、臓器や血液中の脂肪を取り除く効果がある、とのこと。

中々のダイエット食材ですね。

ただし、人によっては食べ過ぎると下痢をすることがあるそうなので、食べ過ぎには注意が必要です。

さて、そのまいたけダイエットに渡辺直美さんが挑戦したのですが、どうも体重が落ちません。

本気でダイエットに挑戦しようとしていないようで、体重が落ちなかったらいつものビヨンセのネタで誤魔化せばいいや、と軽く考えている模様。

そこで番組では、渡辺さんに、本当の収録の2週間前の日を収録日だと偽って、出演者を集めました。

体重を落としていない渡辺さんに、司会の和田アキ子さんが怒って収録を中止にすると言い出し、「なんで本気で頑張らへんのや!」と説教します。

和田アキ子さんは怖かったですが、言っているのは正論でした。

収録が中止になったことで他の出演者にも迷惑をかけたと思った渡辺さん、とうとう泣き出してしまいました。

その後の2週間はかなり本気でダイエットに挑んだようで、本当の収録日には、目標には達しなかったものの、かなりほっそりとした体で現れました。

この番組の一番の教訓は、「まいたけダイエットは痩せる」ということではなく(実際、まいたけダイエットにどどれだけの効果があるのかはもっと検証が必要だと思います)、「どんな素晴らしいダイエット方法でも、本人が本気で痩せようと思っていなければ効果は出ない」ということです。

逆に、本人が本気で痩せようと思っていたら、どんなダイエット方法でも痩せられる、ということも言えるかも知れません。

まずは、絶対に痩せるんだ、という強いモチベーションがダイエットに成功する第一歩ですね。


スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。