FC2ブログ


スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエット中の朝食について

朝食に炭水化物とタンパク質をたっぷり含む朝食をしっかり食べた方が、ダイエット効果が上がりやすい、という研究結果が出たとニュースになっていました。

私の経験からは納得できる研究結果です。

朝食を食べないと、前日の夕食から翌日の昼食まで空腹の時間が続くことになり、昼食で食べたものをすべて体が吸収しようとするんですね。

結果、朝食を抜いて一日の総カロリーは抑えたのにダイエットできない、ということにもなりかねません。

こんな勿体無いことをするくらいなら、朝食をしっかり食べて、午前中から元気一杯に過ごせた方がいいですよね。

ただ、朝食については、「朝食は抜いた方がダイエットにも健康にもよい」とか、「朝食には野菜ジュースや味噌汁など、液体のものだけ食べた方がダイエットにも健康にもよい」といった説もあります。

ちょっと前までは、朝食を抜くなんてもっての他だ、朝食は必ず食べないといけない!という意見が大半だったと思うのですが、最近は朝食有害説も色々な人が提唱しています。

10年、20年経つと健康や食事に関する常識は180度転換することも決して珍しくありませんので、現時点では、私が、朝食についてどちらの説が正しいのか断言することはできません。

ただ、経験的には、朝食を食べた方が午前中から活動的になれますし、ダイエットという観点でも効果的だと感じています。

時間がないときはヨーグルトやゼリーなどを、少しでもお腹に入れるようにしています。

皆様も、自分に合った食生活を探してみて下さい。

スポンサーサイト


スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。