FC2ブログ


スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スロートレーニングで基礎代謝を上げる

ダイエットには基礎代謝を上げることがとても有効なのですが、基礎代謝を上げるにはどうしたらよいのでしょうか?答えは体の筋肉を増やすことです。

では筋肉を増やすためにはどんなトレーニングがいいのでしょう?

筋力トレーニングについては様々な理論がありますが、スロートレーニングという方法も基礎代謝を上げるためにかなり有効なトレーニングです。

スロートレーニングとは、動作を止めずにゆっくりと動くトレーニングで、動作の間中筋肉の力を抜かないことで血流を制限して乳酸を溜め、軽い重量で短時間の運動でも「激しいトレーニングをした!」と体に勘違いさせる方法です。

通常のトレーニング以上の成長ホルモンが分泌されるので、筋肉がつくのはもちろん、免疫力がアップするなどの効果も期待できます。

普段運動を行っていない方がいきなり重い負荷や激しい動きで筋力トレーニングを行うと筋肉を傷めてしまう恐れがありますが、軽い負荷でゆっくりと行ってもダイエット効果があるスロートレーニングは比較的安全に行なえます。

ダイエットのために運動が必要なのはわかるけど、何から手をつけていいかわからない、という方は、まずスロートレーニングから初めてみてはいかがでしょうか。




スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。