FC2ブログ


スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糖質制限ダイエット テレビや書籍で話題沸騰!

糖質制限ダイエットは、これからのダイエット方法の主流になるかも知れません。

これまで色々なダイエット方法がブームになっては消えていきましたが、糖質制限ダイエットは、ダイエット方法の王道として定着する可能性があるダイエット方法です。
(ただ、糖質制限ダイエットは万人に可能な方法ではなく、

糖尿病患者で既に経口血糖降下剤やインスリン注射を行っている方は糖質制限食を行うと低血糖になる可能性があるので注意が必要です。
また、肝機能や腎機能が低下している方には糖質制限食は適しません。必ず、掛かり付けの医師などにご相談ください。

とのことです。)

TBS系テレビ番組「アカルイ☆ミライ」でも、『「砂糖」をやめれば10歳若返る!』や『おやじダイエット部の奇跡 「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語』などの糖質制限ダイエットの書籍として相次いで紹介されています。

糖質制限ダイエットとは、その名の通り糖質を制限して痩せるという方法。

糖質とは、砂糖はもちろん、ご飯やパン・麺類などの炭水化物のことです。
(ちなみに蕎麦は糖質ではないとのこと。)

この糖質の摂取を制限することで、ダイエットを目指すのが糖質制限ダイエットです。

具体的なやり方は、「おやじダイエット部の奇跡」によると、1回の食事で摂取する糖質の量を20グラム程度、1日の食事で摂取する糖質の量を50グラム程度に制限することが中心です。

この方法により、「おやじダイエット部の奇跡」では、中年男たちが平均22kgのダイエットに成功したとのこと。

そして一旦痩せてしまうと、あまりにも快適になって、もう二度と太ろうという気にはならないそうです。

糖質制限は甘い物好き、白米大好きな人には辛いかも知れませんが、我慢するだけの価値はあると思います。

どうしても糖質の量を制限できない人は、食べる順番を変えるだけでも糖質制限に近い効果が得られるそうです。

 野菜・きのこ類 → 肉・魚・豆類 → ご飯(主食)

の順に食べることで、分泌されるインスリン(糖質の脂肪への合成を促進する働きがある)の量が減るため、太りにくくなるとのこと。

糖質制限ダイエットを行う人には、まずは食べる順番を変え、本格的にやりたい場合は糖質の量を制限する、という方法をお勧めします。


スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。